SEO対策

SGE(Search Generative Experience)とは?Googleの新しい検索体験

SGEとは

SGE(Search Generative Experience)とは、Googleが開発した新しい検索エンジンです。従来の検索エンジンが、ユーザーが入力したキーワードに一致するウェブページを検索するのに対して、SGEは、ユーザーの質問に対して、その質問に答える形でテキストを生成します。

例えば、ユーザーが「東京タワーはどこにありますか?」と検索した場合、従来の検索エンジンは、東京タワーの所在地を示すウェブページを検索結果として表示します。しかし、SGEは、東京タワーの所在地を文章で説明します。

SGEは、生成AI(Generative AI)と呼ばれる技術によって実現されています。生成AIは、大量のテキストデータから学習し、そのデータに基づいて新しいテキストを生成することができます。SGEでは、生成AIを活用して、ユーザーの質問に対して、的確でわかりやすいテキストを生成します。

SGEの特徴

SGEの特徴は、次のとおりです。

  • ユーザーの質問に対して、テキストで回答する。
  • 生成AIによって、的確でわかりやすいテキストを生成できる。
  • 従来の検索エンジンに比べて、より自然な検索体験を提供できる。

生成AIを活用した新しい検索結果のキャプチャ画像

SGEのメリット

SGEのメリットは、次のとおりです。

  • ユーザーが質問を入力するだけで、その質問に答える形でテキストを取得できるので、検索が効率的になる。
  • 生成AIによって、的確でわかりやすいテキストを生成できるので、ユーザーが求めている情報にたどり着きやすい。
  • 従来の検索エンジンに比べて、より自然な検索体験を提供できるので、ユーザーが検索を継続する可能性が高くなる。

SGEのデメリット

SGEのデメリットは、次のとおりです。

  • 生成AIはまだ開発途上であり、誤ったテキストを生成してしまう可能性がある。
  • 生成AIによって生成されたテキストは、必ずしもユーザーにとって有益な情報とは限らない。
  • 従来の検索エンジンに比べると、検索結果の精度が劣る可能性がある。

SGEの将来性

SGEは、まだ開発途上ではありますが、将来的には、従来の検索エンジンを大きく代替する可能性がある技術です。生成AIの技術が向上し、SGEがより精度の高いテキストを生成できるようになれば、SGEは、ユーザーにとってより便利で有益な検索エンジンとなるでしょう。

FAQ

  • Q:SGEはどのようにしてテキストを生成していますか?
  • A:SGEは、生成AI(Generative AI)と呼ばれる技術によってテキストを生成しています。生成AIは、大量のテキストデータから学習し、そのデータに基づいて新しいテキストを生成することができます。
  • Q:SGEはどのような質問に答えることができますか?
  • A:SGEは、幅広い質問に答えることができます。例えば、「東京タワーはどこにありますか?」や「2+2はいくつですか?」などの質問に答えることができます。
  • Q:SGEはいつから利用できますか?
  • A:SGEは現在、開発中の技術であり、一般公開はされていません。しかし、Googleは、今後、SGEを一般公開する予定です。
  • Q:SGEはどのようにして利用できますか?
  • A:SGEは、Googleの検索エンジンで利用できます。Googleの検索エンジンにアクセスし、検索ボックスに質問を入力すると、SGEによって生成されたテキストが表示されます。
  • Q:SGEと従来の検索エンジンの違いは何ですか?
  • A:SGEと従来の検索エンジンの最大の違いは、SGEがテキストで回答することです。従来の検索エンジンは、ユーザーが入力したキーワードに一致するウェブページを検索結果として表示しますが、SGEは、ユーザーの質問に対して、その質問に答える形でテキストを生成します。

SGEは、従来の検索エンジンに比べて、より自然な検索体験を提供できる技術です。今後、SGEが一般公開されれば、ユーザーの検索体験が大きく向上することが期待されます。

この記事を書いた人

SEO対策などのWEBマーケティングの研究を日々行なっております。デジタルマーケティングのことが誰にでもわかりやすいように、定期的に情報を発信します。

Cominka Labo Teamをフォローする
SEO対策
記事を共有する
IRORI by Cominka