Googleアナリティクス4(GA4)が今月末に自動作成されるって? データ分析

Googleアナリティクス4(GA4)が今月末に自動作成されるって?

 Googleアナリティクスにアクセスするとアナウンスが表示されており、2月28日(今月末)までにGA4に移行しないと今あるUAプロパティから自動的にGA4プロパティを作成するそうです。

[UA→GA4] 自動作成された Google アナリティクス 4 プロパティについて - アナリティクス ヘルプ

公式ヘルプに記載がありましたので簡単にまとめます。

Google Analytics 4 自動作成について

Google Analytics 4はユニバーサルアナリティクスの代わりとなる新しいデータ分析ソリューションです。2023年7月1日には、ユニバーサルアナリティクスの標準プロパティでの新しいデータ処理が終了します。2023年初めまでにGoogle Analytics 4のプロパティを作成して基本設定を終えない場合、新しいGoogle Analytics 4のプロパティが自動作成されます。この新しいGoogle Analytics 4のプロパティは対応するユニバーサルアナリティクスのプロパティに接続され、同じ基本的な機能(目標やGoogle広告リンクなど)が含まれます。

Google Analytics 4プロパティの自動作成前には、ユニバーサルアナリティクスプロパティを早めにGoogle Analytics 4プロパティに移行することをおすすめします。これにより設定内容を最適化し、過去のデータや分析情報を最大限に活用できます。自動的に作成・設定されることを望まない場合は、オプトアウトすることができます。

標準のユニバーサル アナリティクス プロパティについて

これまでに(過去12ヶ月間)ヒットが記録された標準のユニバーサル アナリティクス プロパティは、全てGoogle アナリティクス 4 プロパティに自動的に変換されます。しかし、2023年2月28日までにこの変換をキャンセルすることができます。

ユニバーサル アナリティクス 360 プロパティについて

ユニバーサル アナリティクス 360 プロパティを利用している場合は、Google アナリティクス 4 プロパティに自動的に変換されません。そのため、2024年7月1日にデータ処理が停止される前に、自分でGoogle アナリティクス 4 プロパティに変換する必要があります。不明な点がある場合はGoogleのサポートに問い合わせてください。

自分で作成したGoogleアナリティクス4プロパティの設定が完了していない場合

自分で作成したGoogleアナリティクス4プロパティの設定が完了していない場合、2023年初頭までに設定が完了していないプロパティも自動移行処理の対象となります。移行をスムーズにするには以下の2つのステップを実行する必要があります:

  1. 既存のGA4プロパティをUAプロパティに接続する
  • [管理] > [プロパティ] > [GA4設定アシスタント]に移動します
  • [既存のGoogleアナリティクス4プロパティに接続したい]セクションで、対応するGoogleアナリティクス4プロパティを選択します
  • [プロパティを接続]をクリックします
  1. GA4プロパティですでに完了したステップを確認する
  • [管理] > [プロパティ] > [設定アシスタント]に移動します
  • 完了したステップに対して[アクション]メニューのForward arrowをクリックし、[完了のマークを設定]を選択します
  • 自動処理による変更を希望しない場合は必ずオプトアウトしてください

オプトアウトの手順

  1. Google アナリティクスで「管理」をクリックする。
  2. 適切なアカウントと適切なユニバーサル アナリティクス プロパティを確認する。
  3. 「プロパティ」列で「GA4 設定アシスタント」をクリックする。
  4. 「Google アナリティクス 4 プロパティを基本設定で自動的に作成」の切り替えをオフにする

Googleアナリティクスアカウントの上部にある黄色の情報バーにある「GA4への移行を管理」をクリックすることで、「管理」セクションの「GA4設定アシスタント」を直接開けます。その後、「Googleアナリティクス4プロパティを基本設定で自動的に作成」の設定をオフにします。

新しいプロパティを確認する方法

自動作成された Google アナリティクス 4 プロパティには、アナリティクス アカウントの上部に青い情報バナーが表示されます。このバナーに表示されている「設定アシスタントを開く」をクリックすると、新しいプロパティの「管理」セクションにアクセスすることができます。この設定アシスタントは、他の機能や設定を案内する役割を果たします。

yoriaiバナー

この記事を書いた人

SEO対策などのWEBマーケティングの研究を日々行なっております。デジタルマーケティングのことが誰にでもわかりやすいように、定期的に情報を発信します。

Cominka Labo Teamをフォローする
データ分析
記事を共有する
IRORI by Cominka